女応援団長の気愛

いいか。
お前らは、強い。
誰を前にしても、決して折れない心がある。
だから、絶対に負けねぇ。

それに、うちにはいい女がいる。極上の女だ。
そんな女の前で情けねえ姿見せんじゃねーぞ。
とことんカッコつけろ。
女のために戦え。
そして、惚れさせろ。
それが、男ってもんだろ。

奴らに背中を見せんじゃねえ!
立ち向かえ!
お前らは、絶対勝つ!

いくぞぉおおおおおおおっ!!

そして背中いっぱいに男達の歓声を浴びる。
彼らの熱が旋風のように吹き荒れ、地を揺らした。

END


スポンサーリンク

小説目次

橘右近作

Love Case(連載小説)
・第1話|謎の招待状
 scene01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06
・第2話|魄と朧と鬼と人形(リーズ)
 scene07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12
・第3話|鬼が消えた日
 scene13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18
予告&番外編
99.7

桜左近作

もう一つの「Love Case」
注意
特に記載がない場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。また小説の著作権は作者にあります。
作者以外の方による過度な引用や無断転載は禁止しており、行った場合は著作権法の違反となります。
このサイトはリンクフリー・スマホ携帯対応です。シェアまたはリンクして頂けると嬉しいです。