羨ましいと思うことがあったなら。それは神様からのお試しです^^

私が入っているオンラインコミュニティ「魔法使いの国」で、月曜~金曜日の朝、メンバーの皆さんで瞑想する機会があるのですが、その瞑想が終わった後に吉岡純子さんからの小話があります。

今回のお話は、自分より成功している人を見て「あの人はいいな」「何で私はそうならないんだろう」とか思ってしまうのはもったいないですよ!ってことでした。

私はよく斉藤一人さんのお話も好きで聞いているのですが、一人さんも同じことをおっしゃっていました。

純ちゃんも一人さんもすごいなぁと思ったのと同時に、お二人の話で「こういうことかな?」と感じたことがあったのでシェアしたいと思います。
まずは、純ちゃんと一人さんの音声をシェアしますね。

朝の瞑想会「羨ましい」と感じる人を見て落ち込んでしまう時は…(2:00頃からお聞き頂くとちょうど本題に入ってます。※音量にはご注意ください)

出典元|魔法使いの国吉岡純子さん

音楽素材|音楽の卵

お二人の話の共通点は、「成功している人や幸せそうな人を見たら、喜んで下さい」ってことです。

羨ましいとか嫉妬してしまう気持ちもわかります。
けれど、そのまま「あの人はいいな」「何で私はよくならないの?」とか思い続けるよりも、「自分がなりたいと思っている未来をかなえている人を見れたってことは、自分もそうなるからなんだ!」「わあー嬉しい。見せてくれてありがとう」みたいに喜びに変えた途端、自分の発している気(波動)も、成功している人と同じになるんだと思います。

だから、羨ましい!と思っても、純ちゃん風に言えば
「って一瞬思ったけど、私も近々そうなるってことね。うわぁ、嬉しいな。うひひ」
と思い直せばいいってことです。

つまり、これぞ「お試し」ってやつなんですよ。一人さん風に言えば「試練」。試練を乗り越えたらご褒美があるよってことですね。

羨ましいと思う人を見たときには、
嫉妬しないで(してもいいけど、それで終わらないで)、喜びとしちゃいな
ってこと。
「くっそー! なんだよ」と思ってぶーたれた顔をするよりも「ニコニコしている人が多いのは嬉しいな」と自分もルンルンした方が絶対楽しいですよね。
ってか、ニコニコしてる方がかわいいですって(笑)

どうしてもぶーたれてしまうのなら、ちゃんとしようって思わないことです。
ちゃんと「これは嬉しい出来事なんだ」「喜ばなきゃいけないんだ」と思わなくていい。
「こうしなきゃダメだ!」は機嫌良く過ごしていませんよね?

「羨ましいって思う私も私なんだよね。いいよいいよ、大丈夫。あー今はどうしても喜べないってわかっただけで、私えらいじゃん!」
とか自分を受け入れるだけでいいと思います。
そして
「これはもしかしたら、私は「自分にはないものを持ってていいな」って思ってるけど、自分にあるものを気付かせてくれるチャンスなのかもしれない!」
と思考を変えて見ると、既に自分も持っていることに気付けます。

お試しって、「今の自分でも十分素敵なんだよ」「すごいんだよ」と気付かせてくれるチャンスだと思っています。

ぜひ、幸せを多く感じて下さいね^^

お読み下さりありがとうございます。