「早く宿題やりなさい!」はもはや禁句

音楽と一緒にどうぞ(音量にはご注意ください)

楽曲提供|音楽の卵|ようこそ

起業して5ヶ月。
事業所名が「真心ぷらす」っていうんだけど、この名前を考えている時も、
「子供たちの名前の一文字を使おう」
とか
「真心のあるサービスを提供しよう」
とか
「それがちょっとしたプラスになるといいなぁ」
とかワクワクしていた。
  
でも、起業2ヶ月目にして夫の元から出てきちゃったものだから、今は日本の制度に助けてもらいながら暮らしてて、クレジットの返済も禁止ってことでクレジット払いにしていた契約を全部解約することに。
(サーバーとかドメインとかね)
また0からのスタートになったわけで。
 
で! ここからが問題!
およそ一ヶ月半ネットが使えず(携帯もPCもダメ)、やっと使える頃に解約の嵐!
必死に新規契約してコンテンツ作って……とやっているのに、お世話になっている人達からの「ちゃんと就職して」という言葉の熱湯をかけ続けられることに。
 
ちゃんとって何!?
ちゃんと働いてますけど!?
まあ、まだ収入が一万円未満ですけど!!?
それが何か? むきーーーーーっ!!!
 
と、熱すぎてゆでだこになっちゃいましたよ。
 
私はですね、外で働きたくないんですよ。
子供たちに「行ってらっしゃい」と「おかえり」を言ってあげたいんですよ。
病気になったら側にいてあげたいんですよ。看病はほどほどだけどw
いちいち「子供が病気なので休ませて下さい。すみません」なんて謝りたくないんですよ。
 
誰だって具合悪くなりたくてなってるわけじゃない。
「病気になってごめんね」
なんて、子供に言われたくない!!
馬鹿者! ツラいのは己の方だろ!!
と渇を入れたくなるくらいで。
 
わかります、わかりますよ。
皆様の税金なのだから、早く安定した収入を得なきゃいけないことくらい。
 
でもこの「ちゃんと就職して」っての、
宿題やらなきゃってわかってる子供に
「早く宿題やりなさい!」
って言ってるのと同じで、
言われた途端やる気マイナスになるのわかってるのかな?
 
はああああああああああっ!!!
このマイナスからゼロに持ち上げるのにエネルギーどんだけ必要だと思ってるの!!!
大好きな戦隊(っていうか浅井さん)を10回見て、大好きな漫画を30冊くらい読んで、おいしいスイーツでも食べなきゃだよ!?
 
というわけで、今日の小話はおしまいw
 
世のお母さん、子供にあれこれ先回りして言わなくて大丈夫です。
言ったら余計やらなくなるし、困ったら困ったでその子の成長となるからいいんです。
困ったことがあったら頭使うから見守ってればいいんですよ^^