ヨシタケシンスケさんの「にげてさがして」は私に向けたメッセージだと思った、という話

こんにちは、ばなやんです^^
私は、今生活保護を受けながら暮らしています。
必要最低限のお金でやりくりしているのですが、この本は「必要だ!」と買った本です。

こういうメッセージを送り続ける存在でありたいなと思いました。
誰かの勇気となったり、安心となったり、感動となるといいな、と。

(同じような内容でインスタにも投稿しました!)

■ヨシタケシンスケさん
「にげて さがして」

私に宛てたメッセージかと思いました(笑)
「そうだよね、そうだよね」と、じわーっと泣けてきます。

ヨシタケシンスケさん、大好きです^^